読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーの玉手箱〜キラリからゲテモノまで〜

いろいろな意味でうるさいアラフォーの日常を綴るブログ

映画の結末を知った上で映画鑑賞する夫について

思い出

こんにちは、dorakoです。

今回は夫の不可解な行動について綴ってみたいと思います。

 

 

 

映画に興味を示さない夫

 

 

 

私はもともと本や映画を観るのが好きなのですが、夫は基本的に興味を持ちません。アニメ映画「君の名は」はもとより、ミュージカル調の「ララランド」なんてのは絶対に観ないでしょう。この2つは夫が最も興味を示さないジャンルです。

 

よくよく考えてみたら、結婚前のデートで映画鑑賞は一度もありませんでした。本当に嫌いなんですね。DVDを観ていても8割方寝てしまいますし、つまらなそうにしているのが手に取るようにわかります。

 

嫌いの理由がすごかった

夫に「なぜあなたは映画が嫌いなの?面白い作品もいっぱいあるじゃない」と問うてみたら、意外なことが発覚しました。

 

結末がわからないことに2時間も時間をかけたくない

 

んだそうで。本や映画は結末に至るまでの経過が面白いのであって、結末がわかった上で観るものではないと思うのです。でも、夫の意見は違うのです。結末がわかった上でプロセスを楽しむのが良いと。

 

えー

えー

えー

 

ですよ。映画ってこうやって楽しむものなの?

 

嫌いの決定打もすごかった

夫の映画嫌いへの決定打もすごいものでした。時間の無駄的な状況描写に加え、人の名前が覚えられないのだそう。特に外人ものはきついらしく、デイビッドもハリスも、メリーもマリアも「誰だっけな?」と考えているうちに場面が変わってしまうんだとか。あと、顔の判別も難しいと。外人は基本一緒に見えるとか!

 

確かに、映画を観ていると

 

「ねえ、この人誰?」

「さっきの人?制服着てた人?」

 

等、人に関する質問が多かった…。わかってなかったんだ!!!!

 

 

夫へ映画を説明する辛さ

  

 

 

というわけで、私達夫婦は一緒に映画を観ません。観ていても、質問攻めにあうか、寝られてしまうので楽しくありません。一人で観るのが一番快適。

 

夫は映画を観ませんが、結末だけは知りたがります。私から結末を聞き出し、早送りでDVD鑑賞をするのがすっきりするみたい。2時間の映画は30分程度で終了。映画館では早送りできないから嫌。合理的に映画を観るのはDVDだと言っています。

 

人の好みや手法はそれぞれ。映画の結末を話すのってワタシ的にすごく嫌なんだけどな。でも、夫はそれが好みらしいので従います。

 

 

 

 

 

 

アレクとのぞみの愛の話

雑記

こんにちは、dorakoです。

 

今、もとAKBの川崎希さんとその夫であるアレクが世間を賑わせてますね。今日はお二人のことを綴ってみたいと思います。

 

 

 

話題のネタとは

今話題となっているネタは、アレクが自家用車ベンツの中で不倫したということらしいです。その行為に妻である希さんがカンカンになっていて、ブログでお互いに応戦&謝罪をしているそうで。

 

 

ameblo.jp

 

のんちゃんに散々お仕置きされ、マッサージも3時間連続でやらされ、ブログで誤りながら自撮りし、反省の色をみせているアレク。

 

 

 

ameblo.jp

 

一方、妻である希さんの方は、逆上がてっぺんまで達してしまい、ぶちギレ切れ模様をネットで中継中。

 

不思議だ。実に不思議だ。謝罪最中に今時の夫婦は自撮りし、夫婦喧嘩の実況中継までするんだなあ。

 

明るいだめネタなんでは

アレクが浮気者だというのは川崎希さん公認のだめ事かと思っていたのだけれど、許容ではないのね。してしまったらしょうがないけれど、その際はお仕置きする処置で今まで夫婦関係を保ってきたのでしょう。

 

で、今回の件は、ベンツにレコーダーをつけて円満解決ってことかな?

 

とほほな事件だけれど、なんだか明るいだめネタであります。普通の夫婦だったら、奥さんが精神的ダメージをくらって病院通いが始まるとか、離婚協議に向けて話し合いがスタートするとか、不倫相手の女性に慰謝料請求して数百万ぶんどるとかになるもんね。

 

なんなら不倫相手の実名公表って手もあるのにね。川崎さんは優しい人です。

 

アレクになるにはハードル高し

今回の件で改めてお二人の顔を直視してみました。美男美女。川崎希さん(29歳)、アレクサンダー(34歳)。やばい、アレクってあと1歳でアラフォーの仲間入り!?信じられないくらいイケメンだわね。

 

旦那はちょっとヒモ的だけれど、彼女が勝ち気でバリバリのキャリア思考だから問題ななさそう。川崎さんはきっと男性的思考の持ち主なのでしょう。アレクを女性だと思えば納得もいきます。顔がかわいくて、ちょっとアホで、癒し系の女性って、男性は結構好きだものね。

 

なんやかんやいって、この夫婦はお似合いなんではないかと思えます。いろいろな夫婦の形があるもの。これはこれで良い。

 

第二のアレクを狙うなら、イケメンでアホっぽいのが条件なのかもな。知的で頼れる存在だとヒモにはなりえない。このイケメンというのが実は難しく、努力では手に入れられない賜であります。男性は化粧や整形とは基本無縁。

 

アレクは自身のDNAが優良だったため、川崎さんと結ばれたってことですね。ああ、ちょびっとうらやまし。

 

 

 

 

久々に100均にいって衝撃をうけた話

雑記

こんにちは、dorakoです。

 

私は100均へは数ヶ月に一度しか足を運びません。それは、私がセレブだからではなく、いろいろな理由があるのです。

 

では、今日は100均についての話です。

 

 

 

100均にいかない理由1

私が100均に行かない理由その1は、地理的理由。近所にない。100円のものを買いにわざわざ遠出するのは面倒なので行きません。

 

100円のものを買うのに、電車で360円かけていくのは無駄だもん。100均で売っているものはたいていスーパーで手に入りますし。

 

100均にいかない理由2

100均に行かない理由その2は、ものを増やしたくないから。物が増えると片付けが面倒。収納場所も確保しなきゃならないし、ホコリも溜まりやすくなります。かわいい小物とか憧れますけど、私が保有すると汚れに早変わりでしょう。一個一個持ち上げてはたきをかける性格ではないのです。

 

ものがなければ掃除も楽なんですよ、ほんと。

 

100均にいかない理由3

100均に行かない理由その3は私の中の価値観。100円のものを割り切って使い、壊れたらポイ。それができれば楽なのだけど、捨てるのはもったいなくてできません。中途半端に使ったものも多く…。便箋とかお年玉封筒、冠婚葬祭の袋など、あと数個というのが山のようにストックされてしまいます。引っ越しを気に一気にバサッと捨てましたけど、正直気持ちのよいものではありませんでした。

 

ひょいっと買っても捨てられない。非常に気が引ける。だから気軽に買わないと決めたのです。

 

久々に行って衝撃をうけた話

で、今日久しぶりに100均へ行きました。

 

ほんと、今はなんでも売ってますね。桜の時期だからか、桜アイテムが山のようにあって思わず手が出そうになりました。桜の小鉢とかかわいかったし、おしゃれな箸置きや調理便利グッズなど、喉から手が出そうなほど欲しくなりました。

 

でも、心を鬼にして100均ショップを出ました。消耗品は買っても良いが、残るものは買わない。使い切れないとか、捨てる時に嫌な気持ちになるのだから買わない。今あるアイテムを大事に使おうとブツブツ独り言を言いながら店を出ました。

 

MOTTAINAIという言葉が一時期世間を流行らせたけど、これは流行りじゃなくてずっと続いていかなくちゃ。なんでもある時代だからこそ、取捨選択して生きてかないとね。私はMOTTAINAIを続けたいです。

「いつからパスタというようになったのか」という話

思い出

こんにちは、dorakoです。

 

 

世の中では平野ノラさんがブイブイ言わせていますね。彼女は1978年生まれなのでお立ち台に乗っていた年齢ではありませんけれど、バブルを彷彿とさせるネタ使いがうまいです。

 

 

でもね。

 

あなたはどっちかというと、私と同じようにビックリマンを集めていたはずよ。一緒の年代なんだから!!!

 

 

ar40.hatenablog.jp

 

 

前置きが長くなりましたが、今日は昭和な日々を振り返ってみたいと思います。

 

 

 

2017年は平成29年

 

私は昭和生まれですが、平成の世の方で長く生きています。たしか昭和天皇が亡くなったのは小学生の時でしたから、意外と平成っ子なのです。

  

私の場合、中学生ぐらいでバブルが崩壊し、高校〜大学時代は友達の親などがリストラにあっていました。塾の先生は「お前たちが就職する頃は経済は真っ暗だ」なんていっていて、大人になってもちっても良いことなんてなさそうな感じだったんですよね。

 

平成ってなんなの?全然平らじゃないじゃん

 

というのが平成が始まってからの感想です。私の青春時代を考えると、平成20年代というのは落ち着いている感じ。お先真っ暗って感じではないですもん。キラキラ輝く未来って感じでもないけど。 

 

言葉の変化は感じる

ただ、平成の世では言葉の変化をひしひしと感じます。一番違和感があるのは、スパゲティをパスタという人が増えたこと。最近は40代50代でも普通に使っています。

 

私は昭和な子ですから、未だパスタとは言えません。なんだか気恥ずかしい。

 

「昨日の晩御飯はトマトスパゲッティーだったの」

 

なのです。

 

トマトパスタじゃないの。

トマトスパゲッティーなの。

なんならスパゲティーでも可。

 

 

そんな昭和な私のもとで育つ一号は、平成生まれなのにパスタとは言いません。彼もスパゲティと表現するのです。

 

そもそもなんでスパゲティーなの

 

スパゲッティーという言葉は一体なんなのでしょう。どうして途中でパスタと言われるようになったのでしょう。気になったので調べてみました。

 

 

パスタはイタリア語で麺類という意味で、マカロニもペンネもスパゲッティーもひっくるまで指す言葉なんだそう。スパゲティーは細い麺を指します。私を含め、多くの人は狭義の意味で麺料理を呼んでいるわけです。

 

 

少なくとも、昭和の時代はスパゲッティーだったわ。パスタが普及したのは絶対平成よ。

 

パスタはこじゃれた風に感じていたが、実はそうでもなかった

改めてパスタとスパゲッティーについて調べてみたら、ただ単にこじゃれているのではなく、逆にいろいろな意味に使えるから便利だというのがわかりました。

 

なんだかよくわからないものはパスタと言っておけば恥をかかないってことね。

 

リングイネとかタリアテッレとか、わけわかんないものね。

パスタでいいわ、パスタで。

 

 

「今日は明太子パスタを食べたわ」

「明日のランチはパスタにしない?」

「ショートパスタが食べたいな」

 

 

マカロニだろうが、グラタンだろうが、和風スパゲッティーだろうが、すべてパスタで良いとわかったら、こっちのほうが断然便利。

 

これからはパスタを使います。

 

 

ar40.hatenablog.jp

 

 

ar40.hatenablog.jp

 

 

ar40.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

中間淳太さんが訪れた場所

雑記

こんにちは、dorakoです。

今日も楽しくヒルナンデス!を視聴しました。

 

台湾編は3部作なんですね。

今日は2つ目というわけで、台湾のいろいろな場所へ友近さんと中間さんが行っていました。

 

 

 

公園で太極拳

 

中間さんが友近さんと一緒に訪れたのはどこの公園だったのかな?場所的に中正記念堂の公園とかあのあたりかしら?

 

太極拳初体験だというのにお二人共とってもお上手でした。踊りも歌もうまい友近さんと、ジャニーズの中間さんだからなんだろうね。

 

台湾で朝ごはん

 

二人が訪れたのは青島豆漿店でした。中正記念堂の近くにある人気店で、朝5時半からやってるみたい!日曜日はお休みなので気をつけて。

 

 

www.tripadvisor.jp

 

友近さんが美味しいを連発していた肉入りのパン!食べたくなっちゃいました。台湾は朝から外食三昧でうらやましいです。

 

公園に太極拳をしにいって、その帰りにお外でご飯なんて楽しそう。日本もそうなると良いのに。

 

台湾の縁結びスポット

 

台湾には数々の神様を祀るスポットがあって、中間さんと友近さんは縁結びの神様にお参りをしていました。

 

場所は霞海城隍廟。迪化街から近い場所だから、次回の放送は迪化街があるかも!?

 

tpecitygod.org

 

テレビで紹介されていた自販機はこの周辺にあるみたいですよ。

 

 

占いは日月命理館で

最後に二人は占いスポットへ。日月命命理館の先生はマツコ・デラックスさんみたいだと紹介されていましたね。なんだか妙に顔が脂ギッシュでびっくりしました。

 

撮影の照明で暑くなってしまったのかな。油塗ったように顔がテカテカしてた!

 

日月命理館.魏嘉誾知名老師.魏先生の画像コーナー

 

HPは日本語版もできているのだけど、もっとすごいのはライブ鑑定ができるんだって!気になる鑑定料は30分2,000元より。今1元は3.7円だから、7,400円より!?これって台湾の月収に換算するとすごいことになっているのでは?お金持ちだわ、あの先生。

 

日本語が通じるので中国語がわからなくても大丈夫だけれど、一般的な占いは半額ぐらいじゃないかしら。日本でもこんなにしないわよね?

 

 

値段はちょっと考えどころでした。

 

 

来週も楽しみだな。東京だよ、おっかさん。

 

 

 

ar40.hatenablog.jp

 

 

ar40.hatenablog.jp

 

 

上原さくらさんが頑張っていた話

雑記

こんにちは、dorakoです。

 

アラフォーの有名人というと真っ先に頭に浮かぶのは安室奈美恵さん。彼女はアラフォーにふさわしくないほどの美と肉体を持ち、キラキラと輝いておられます。

 

もう、神ですよ。神。

 

沖縄の風じゃなく、アラフォーの神。あの容姿で大きなお子さんがいるなんて信じられない!人間不可能はないな。

 

そんな中、またしてもダークホースが現れました。上原さくらさんです。

 

 

上原さくらさんとは

 

 

 

 

上原さくらさんは1977年生まれの39歳。3月末にお誕生日がくるので、そうなると40歳になるお方です。昔から可愛かったけれど、全然老けないの。すごいよね。

 

上原さんは一時期世間を賑わせましたが、そのへんは割愛します。詳しくはWikipediaでどうぞ。

 

現在の上原さんはなんと大学生!ちゃんと学校に通い、普通の学生生活をエンジョイしているそうな。

 

アメーバブログで綴られている彼女の近況は新鮮そのもの。以前の彼女では考えられなかったなあ。庶民的なブランドの話、勉強の話、恋の話、人生の話など、なんだかびっくり。

 

 

 

上原さくら、すごい大人になってる!多様性が広がってる!

 

 

ちょっと羨ましくなりました。

 

 

 

 

大人になると、価値観はどんどん狭まっていきます。好みもある程度固定してくるし、冒険もしなくなります。無難に無難にと生きようとするのが常。

 

でも、彼女はまだまだ進化し続けるのでしょうね。すばらしいよ。ちょっと辛い体験もしたけど、その分考える時間もできたってこと。彼女の気持ちを考えると、ちょっと涙が出ました。

 

意外と社会人入学っていいのかも

日本では大学に社会人入学する人は少数。多くは10〜20代前半の若者が最後の学生生活を送る場所です。頑張って希望大学へ入学できた人、目的もなく在籍している人、受験失敗でいやいや通っている人など、まあ、いろいろな方がいますね。

 

でも、多くの学生はなんとなくが種であり、切羽詰まった感はありません。

 

社会人入学の場合は、普通に大学生になった人とは心意気が違うのは明らかです。私も学生時代、社会人入学の方がちらほらいましたが、皆真面目でした。

 

人生は常に学びとは言うけれど、今までの生活を一旦リセットして学生へ戻るのは大変なこと。上原さん、ぜひがんばってください!

 

ジャパネットたかたの魔力に引き込まれそうになった話

雑記

こんにちは、dorakoです。

 

我が家は家族の食事時間が合わず、週に数回しか家族全員で食事ができません。子供が大きくなってくるにつれ、主人の仕事は忙しくなり、家族で顔を合わすことすらままならなくなりました。

 

今日は連休の中日。夕食時の話をしたいと思います。

 

 

夕食にジャパネットたかた乱入

今日は珍しく家族が揃い、久々の家族団らんタイムでした。ご飯を食べながら、どうでもいい話をしていました。

 

食事後、主人が徐ろにテレビをつけます。私は洗い物。すると、聞いたことのあるフレーズや掛け声が聞こえてくるではありませんか。

 

画面をふとみたら…

 

じゃ、ジャパネットたかたやんけ!!!

 

主人と一号は食い入るようにテレビを観ていました。

  

「さーて、どう売り込んでくるんだ?」

「老人を○すんだよなぁ、この会社は」

 

なんて言いながら楽しそうに生放送を見ていました。

*すみません、ジャパネットさま。悪気はありません!

 

 

今日の商品は電子辞書

ジャパネットたかたではカシオの電子辞書を紹介していました。

 

耳をそばだてて聞いていると、まあ、言葉巧み。何千冊もの本や百科事典が200gちょっとの電子辞書に入ってしまうとか、音楽が聴けて心地よいとか、2020年の観光立国向けに外国語の練習だとか、ありとあらゆる方面からボールを投げまくってくるのですね。

 

その証拠に、主人は途中からジャパネットの虜。

途中から口がパカーンと空きだし、明らかにほしそうなモードに突入していました。

 

 

「ラジオ英会話、一号に買ってやったじゃん!」

「3年分入ってるよ!」

「きくたんも!」

「英語以外の語学も!」

 

もう、鼻の穴を広げて大興奮。

 

 

やばい、これ、ほしいって言いそう

 

はじめはニヤニヤしながら成り行きを見守っていた主人と一号。しかし、放送をみているうちにほしいモードに心が奪われていきます。

 

「これ1つあると受験勉強はかどるんじゃね?」

 

まじかー!!!!

一号、お前もか。

 

ご老人様だけでなく、ティーンの心まで奪うジャパネットたかたです。

 

ここで私もパスを投げます。

 

「29,980円!高いよ〜。いらない」

 

二人して私を見ます。その顔は た か く な い という言葉を物語っていました。

 

ネットの情報はまやかしも多く、今頼れるのは書籍だけ(いや、そんなことはないが)。それが30,000円程度の値段で手に入るならやすいのではないかという顔をしているのです。

 

たしかにね。1冊ずつ買ったら電子辞書の金額を超えます。

 

でもさ。

 

 

読まないでしょ、あんたたち!!!

 

 

ジャパネットたかたは電子辞書にエネループの充電池セット(12個)をつけるという抱き合わせ商法も提示してきます。

 

更にお得感を打ち出してくるのでした。

 

 

すると、主人はスマホを取り出し、電子辞書の型番番号を検索し始めたではありませんか。価格コムでの値段とどちらがやすいのか調べだしたのです。

 

 

っっっああ、これはやばい。

これはやばい。

 

この段階になってくると、あとから理由をこねくり回して意地でも買おうとする夫の行動が読めるのです。

 

テレビでの商品提示価格が価格コムより安かったらアウト。いくら反対しても理由を正当化して買ってしまうのが過去の事例で明らか。

 

 検索の結果は

気になる検索の結果ですが、ジャパネットオリジナルの型番だったようで、価格コムでは見つからなかった模様。ただ、6000番台は20,000〜30,000円前後で販売されていたようで、ジャパネット価格は正当な値段でした。

 

ここで主人は正気に戻ります。

 

「…ほしいものだけ買えばいいんだよね。アプリとかでもあるし」

 

そう!そうだよ。

充電池いらないじゃん。

 

 

アプリでキクタンあるでしょう?

語学の本も2,000円ぐらいで買えるでしょう?

 

レシピはあなたには関係ないし。

曲もどうでもよいはず。

昔の名作なんて読まないでしょ?

 

色々無駄があるのよ(きっと)。

 

上記言葉はすべて胸の中でそっとつぶやきました。言うとむかっとされて買われちゃう。

 

今日は29,980円浮いた話でした。