読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーの玉手箱〜キラリからゲテモノまで〜

いろいろな意味でうるさいアラフォーの日常を綴るブログ

スラムダンクみたいな髪型は存在した

思い出

こんにちは、dorakoです。海外では日本の漫画が大人気。今回は日本の漫画に関して自分の考えを綴ってみます。

 

 

 

 

漫画の聖地巡りが人気

日本の漫画は色々なジャンルがありますね。普通の恋愛系やギャグ漫画、BL、スポーツ系など、趣味に合わせて毎月多くの作品が世に出ています。その中でもスポーツ系は動きが出てきたようですよ。スラムダンクの漫画に出てきた風景詣でに海外の人が押し寄せているそうな。

 

 

 

 

ビジット・ジャパンを掲げている日本ですし、色々な場所が観光地っぽくなるのは良いことなんじゃないかなーと個人的に感じてます。

 

 

話を戻して。

 

確かにスラムダンクは流行りました。中学生の頃だったので今から20年以上前の話です。そう考えると超ロングランですね、スラムダンク。不良気味の桜木花道がバスケをやって青春を過ごすとかいう話でしたっけ?この漫画が流行りだした頃、私は漫画からは遠ざかる一方でしたので、あらすじや本の内容はちょっとあやふやです。

 

 

桜木花道のような髪型は存在した

今の10〜20代の人には漫画の世界でしかみたことがないかもしれませんが、桜木花道のような不良ヘアスタイルは実際に存在しました。私の年代より少し上、現在40代半ば〜50代前半あたりの人は結構花道ヘアをしていたのでは?制服の上着を短く、ズボンを膨らませた変な制服も存在しました。

 

自分が当事者ではないので確かなことは言えないけれど、「ちょっと不良なオレ(私)はかっこいい」的な雰囲気があったとか。ハイヒール・モモコ(53)さんがテレビで言っていました。言われてみるとテレビでヤヌスの鏡]とかやってましたよね。 


 杉浦幸さんお元気でしょうか。すごい懐かしい。コスプレじゃないんですよ。みんな素でやっていたのですから。

 

時代っておそろしい。まあ、私が高校生〜大学生の頃も相当でしたから、上の世代を悪く言うことはできません。私達の世代はアムラーやガングロ、ずりおろし制服など、とんでもビックリな高校生文化がうまれた時代です。不良のお姉さんお兄さんたちとはちがう独特の世界。これもあとで思い出して書いてみたいと思います。

 

 

コスプレグッズ…なるほど

漫画にハマっている人はコスプレも楽しむ傾向にあるようです。スラムダンクも例に漏れず。ただ、非常に不思議ではあります。

 

 

 

 

 

 

 

っっっあーーーーーーーーーーっっっ!こうなるか、そうか。こうだったか。

 

 

この独特の頭はネットで売っているみたいです。坊主頭で赤毛の桜木花道の方が数倍チャレンジしやすい。時代を感じさせる頭で素敵になれる人は真のカッコマンでしょう。

 

 

かつらやカラコン、メイク(アイプチやつけまつげも)で随分とおしゃれになれることを知りました。Googleで「スラムダンク コスプレ」と検索すると、結構美男美女がいるのですよ。

 

というか、女子率高い?胸にサラシを巻いてぺたんこにしてるのかな。細部までこだわっていてすごいのです。現代っ子は凝り性です。日本人の体型も変化してますし、小顔で足の長い子がやると決まりますね。

 

コスプレは完璧に決めると素敵になる。これが言いたかったのです。では、この辺で。