読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーの玉手箱〜キラリからゲテモノまで〜

いろいろな意味でうるさいアラフォーの日常を綴るブログ

上原さくらさんが頑張っていた話

雑記

こんにちは、dorakoです。

 

アラフォーの有名人というと真っ先に頭に浮かぶのは安室奈美恵さん。彼女はアラフォーにふさわしくないほどの美と肉体を持ち、キラキラと輝いておられます。

 

もう、神ですよ。神。

 

沖縄の風じゃなく、アラフォーの神。あの容姿で大きなお子さんがいるなんて信じられない!人間不可能はないな。

 

そんな中、またしてもダークホースが現れました。上原さくらさんです。

 

 

上原さくらさんとは

 

 

 

 

上原さくらさんは1977年生まれの39歳。3月末にお誕生日がくるので、そうなると40歳になるお方です。昔から可愛かったけれど、全然老けないの。すごいよね。

 

上原さんは一時期世間を賑わせましたが、そのへんは割愛します。詳しくはWikipediaでどうぞ。

 

現在の上原さんはなんと大学生!ちゃんと学校に通い、普通の学生生活をエンジョイしているそうな。

 

アメーバブログで綴られている彼女の近況は新鮮そのもの。以前の彼女では考えられなかったなあ。庶民的なブランドの話、勉強の話、恋の話、人生の話など、なんだかびっくり。

 

 

 

上原さくら、すごい大人になってる!多様性が広がってる!

 

 

ちょっと羨ましくなりました。

 

 

 

 

大人になると、価値観はどんどん狭まっていきます。好みもある程度固定してくるし、冒険もしなくなります。無難に無難にと生きようとするのが常。

 

でも、彼女はまだまだ進化し続けるのでしょうね。すばらしいよ。ちょっと辛い体験もしたけど、その分考える時間もできたってこと。彼女の気持ちを考えると、ちょっと涙が出ました。

 

意外と社会人入学っていいのかも

日本では大学に社会人入学する人は少数。多くは10〜20代前半の若者が最後の学生生活を送る場所です。頑張って希望大学へ入学できた人、目的もなく在籍している人、受験失敗でいやいや通っている人など、まあ、いろいろな方がいますね。

 

でも、多くの学生はなんとなくが種であり、切羽詰まった感はありません。

 

社会人入学の場合は、普通に大学生になった人とは心意気が違うのは明らかです。私も学生時代、社会人入学の方がちらほらいましたが、皆真面目でした。

 

人生は常に学びとは言うけれど、今までの生活を一旦リセットして学生へ戻るのは大変なこと。上原さん、ぜひがんばってください!